TUSA

SF-24 ソラ jスペック

[ Feature ]

・流れるようなフォルムのデザインと推進力を最大限に引き出す3種材料複合
・最適な推進力が得られるようにデュアルリブを配した、フォースエラスト構造
・水流を安定させるブレード先端の凹形状が、スムーズなフィンワークを実現
・キック時の力のロスを軽減するために採用された、つま先上部とかかと底部の硬質材
・日本人の平均的な脚力や好みに応じて設定されたブレード硬度

PRODUCTS

SF-24
¥18,000 (本体価格)
[PAT.]

・外形寸法/重量(両足):XS 557×215mm/1,550g、S 577×217mm/1,660g、 M 607×224mm/1,880g、L-XL 627×226mm/1,995g
・適合目安サイズ:XS 22~24cm、 S 24~26cm、 M 26~28cm、 L-XL 28~32cm

日本人のために開発された「Jスペック」

ハイブリッドフィンの特長は、流体力学に基づいた凝ったデザインが可能で、軽量なこと。海外では圧倒的シェアの樹脂フィンですが、何故か日本ではラバーフィンのシェアが高くなっています。「上級者しか使いこなせない」「しなり感が少ない」などのマイナスイメージは、このSF-24を使うことで一新されるはずです。ブレード部分を日本人の脚力や好みに応じて設計したまさに日本人ダイバーのためのフィンです。

3素材複合ハイブリッドフィンの優れた特長

SF-24 SOLLAは、弾性のあるメインの軟質素材に特性の異なる2種類の硬質素材を最適なバランスでレイアウトした3素材複合ハイブリッドフィン。人目を惹く鮮やかなデザインや、流体力学に基づいた優れた性能は「しなやかでとても楽に進む」とラバーフィン愛用者からも高評価。重量が軽いため水中でのトリム姿勢が取りやすく、持ち運びも軽快です。

東京工業大学との共同研究

TUSAではフィン開発段階において、東京工業大学と推進力評価に関する共同研究を行っています。身体形状(体型)、関節運動(泳ぎ方)といった人に関する情報に加え、フィン形状、たわみ硬さ(静的荷重)、反発弾性(動的減衰)といったフィンに関する情報を解析。SF-24は、泳速度、推進力、推進効率、関節トルクなど科学的数値評価テストを繰り返し行い開発されました。

pagetop