TUSA

SF0101

[ Feature ]

・根元から積極的にたわむピボッティング構造のブレード
・当てた光が確実に光るナイトダイブに有効な再帰反射材(リフレクター)
・要所に硬質素材を入れてパワーロスを抑える新開発のフットポケット
・3段階長さ調整機能付で着脱が簡単なバンジーストラップ
・フィンに革命をもたらす次世代のTUSA HyFlexシステム構造

PRODUCTS

SF0101
¥22,000 (本体価格)
[PAT.]

・外形寸法/重量(両足)
: XS 550×215mm/1,355g、 S 571×215mm/1,410g、M 617×225mm/1,560g、 L-XL 638×225mm/1,630g
・適合目安サイズ
:XS 22~24cm、 S 24~26cm、 M 26~28cm、 L-XL 28~32cm

SF0101の特徴

アクティブ・ピボッティング・システム

フットポケット部分に生じる無駄な抵抗を逃してキックを楽にするベントホール、根元から積極的にたわんで初動負荷を減らすブレード、最適なたわみ角をキープするストッパー機構。アクティブ・ピボッティング・システムによって、蹴り心地が軽いにもかかわらず、高い推進力が得られます。東京工業大学との推進力評価の共同研究(P.23)を行うことによって開発された優れたシステムです

第3世代再帰反射材

これまでの再帰反射材と違い、空気層が無いために海水が入り込むことがなく、汚れて反射が悪くなるようなことはありません。また、反射光の輝度が非常に高い(反射率が高い)ために、ナイトダイビング時などには抜群の視認性を発揮します。※これまでのもの(第2世代まで)は、反射率が1/3(33%)なのに対し、第3世代は3/4(75%)

pagetop